新世代台湾人の反応

日本に対する台湾人の反応をまとめました
2018.09.16 12:00|カテゴリ:日本コメント(18)

台湾人「日本のおとぎ話「桃太郎」。桃から生まれたのではなく、本当は桃を食べて若返ったおじいさんおばあさんの間に生まれたのが桃太郎」 台湾の反応





日本語ができる人は、桃太郎の話を聞いた事があると思う。
おばあさんが川へ洗濯に行ったら、大きな桃が流れてきて、
その桃を割ると男の子が出て来たって話。

でも、あれって、本当は違うらしいよ。
もともとは、「流れてきた桃を食べたら若返ったおじいさんおばあさんに、男の子が生まれた」って話らしい。

なんで改編されたの?
改編されてるのに誰も何も文句言わないの?


元記事:[問卦] 桃太郎故事被竄改為何沒人抗議?


台湾の反応
台湾人.1

子供に説明できないからだよ。


台湾人.2

鬼退治して財宝奪うって、犯罪じゃね?


台湾人.3

桃を食べたら、おじいさんが若返ったんだよね?
なんでその若返ったおじいさんが鬼退治に行かなかったの?


台湾人.4

物語の要点は、悪者退治。
桃太郎がどうやって生まれたかは関係ないんだよ。


台湾人.5

明治政府が、教科書に載せる時に、
面倒な説明を省くために改編したんだよね。


台湾人.6

桃太郎も中国の故事から日本が創った話なのかな?


台湾人.7

若返る桃が欲しい。


台湾人.8

若返って、桃太郎は鬼退治に行って財宝を手にして、
その後みんなでその財宝を使って幸せに暮らしましたとさ。
おじいさんおばあさん、良かったね。
長生きしてれば良い事もあるんだね。


台湾人.9

桃太郎のお供は犬・猿・キジだよね。
他の男の子たちは、一緒に行こうと思わなかったのかな。
それとも、桃太郎は友達がいない子だったのかな。


台湾人.10

おとぎ話なんて、みんな作り話。
本気にするだけ無駄。



関連記事

スポンサードリンク


 2287日本人
子供の頃に台湾版の桃太郎の映画を観た記憶があります。
[ 2018/09/16 12:12 ]

 2288日本人
中国にとって桃は特別なめでたい果物なんじゃなかったっけ。だから食うと若返るんだきっと。
[ 2018/09/16 12:45 ]

 2289日本人
>なんで改編されたの?
>改編されてるのに誰も何も文句言わないの?

日本の昔話だけではなく、グリム童話だって、本来は残虐に描かれているんだよ。
「本当は怖いグリム童話」を読めばわかる
[ 2018/09/16 13:17 ]

 2291日本人
「婆さん、良かっぺ?良かっぺ?」
「爺さん、イグ~イグ~!」
[ 2018/09/16 14:06 ]

 2293日本人
高齢の夫婦に赤ちゃんが出来たら・・・
「いい歳コイて・・・」や「アラアラ、お盛んなのね」と
茶化されるのを嫌って・・・察してやれよとw
[ 2018/09/16 14:21 ]

 2294日本人
桃ってバイアグラやローションのことだったのか
[ 2018/09/16 14:35 ]

 2295日本人
じゃぁ桃太郎侍のキメ台詞も変えないと。
[ 2018/09/16 14:56 ]

 2296日本人
昔話はSFなものが結構あるやろ
[ 2018/09/16 15:11 ]

 2297日本人
※2287見たわー。
面白かったよね。
でも、家の中の位牌に柄杓で水かけててビックリしたわwww
[ 2018/09/16 17:55 ]

 2298日本人
>鬼退治して財宝奪うって、犯罪じゃね?

鬼が人々の財宝を奪う→桃太郎が鬼退治をして財宝を奪還する→財宝を持ち主に返す
という流れだったかと思うのですが…
[ 2018/09/16 17:55 ]

 2299日本人
小鬼「ぼくのおとうさんは 桃太郎という人にころされました」
[ 2018/09/16 18:03 ]

 2300日本人
まあ、江戸時代までの桃太郎は、桃を食べて若返った爺ちゃん婆ちゃんが
一発しこんで桃太郎が生まれるって話のほうが主流だったのは事実なんよねー
児童向けの童話としてそれはどうか?と物言いがついて、明治以降に今のよな
桃割ったら桃太郎出てくるの話に改変されたん(´・ω・`)
[ 2018/09/16 18:49 ]

 2301日本人
桃から生まれるやつの方が古いんだよ
後から出た新解釈の一つに桃食べてハッスルがあるだけで
それが原型ってわけじゃない
[ 2018/09/16 19:26 ]

 2303日本人
西洋では林檎、東洋では桃が古来、生命力を養う果実として特別視されてきた。
西遊記の孫悟空が天界で長寿の桃を食べ、イザナギは黄泉の国で追いすがるイザナミ達に桃を投げ、劉備は桃園で義兄弟になるなどなど。
これは古代果物で糖度の高い甘いものが少ない中で、とくに貴重だったから。
柿は渋いものしかなかったし、葡萄も李も梨も小さく桃ほど甘くない。

果糖という効率の良いエネルギー源が寿命を延ばしたり、若返ったり、精力つけたりという薬のようなものという認識があってもおかしくない。

30代半ば過ぎて子どもができた初老夫婦(半世紀前まで日本でも30代半ばでイレ歯・老眼・白内障・脱毛・白髪などが出始めるのはおかしくなかった)に子どもができれば、
周囲は「相当大きい桃食ったんじゃろう?」とか詮索するし、
婆さんはテレ隠しに「そうそう川で洗濯したら、ドンブラコと(略)で、切ろうとしたら中から赤ん坊がのー。」って言っただろう。
で、1年たつとテレて顔赤らめた爺さんが「竹やぶで女の子がなー・・・」とまあ、こんな感じのことが、岡山だか、犬山だか、香川だかでおこったんだろう。
[ 2018/09/16 22:06 ]

 2304日本人
もともとコイツの源流は中国にあるからな
桃源郷の命の実である桃をシンボルとして
十二支の方位が表す鬼門(丑寅)と天門(戌亥)、それに日本の国鳥キジ(酉)を、善悪の象徴になぞらえた話が桃太郎
[ 2018/09/16 22:19 ]

 2305日本人
桃太郎の元といわれる崇神天皇の重臣、四道将軍の一人、吉備津彦の温羅退治物語。

この鬼退治の過程には中国の唐代の『西遊記』の孫悟空を天帝の命で捕縛する次郎真君という神様との戦いとほぼ同じ話があり、岡山にはその戦いの舞台の川や神社がある。
桃太郎の物語の成立には、(すくなくとも温羅退治の物語の成立には)唐の時代の中国大衆文化の影響があると思われる。
[ 2018/09/16 22:21 ]

 2306日本人
そもそも桃っていうのが女の尻を暗示している
それが流れてきて奮発して子が出来たって話が元

子供に説明出来ない
[ 2018/09/17 11:37 ]

 2330日本人
しかし若返るバージョンだと
退治して戻ってきたときはジジイとババアに戻ってるんだろうか
そのまま若いままなんだろうか
とらわれていた姫は返さなくていいんだろうか
女は所詮、戦利品感覚で俺のもんだってことなんだろうか
[ 2018/09/17 14:07 ]
コメントの投稿




プロフィール

まゆ

Author:まゆ
まだ台湾が親日ばかりだと思ってるの?

検索フォーム
訪問者数
FC2ブログランキング参加してます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: